Thanks!


プロフィール

パピコ

パピコ・・・38歳  パピ夫・・・39歳 
パピ助・・・ 2歳

結婚11年目 

[2007年]
中ごろ? 
「妊娠レッスン」という本に出会う

12月
不妊治療外来受診 → 医師の反応に疑問を覚え1度きりに

[2008年]
1月
こまえクリニック受診(不妊カウンセリング)

3月末
男性不妊と診断
みなとみらい夢クリニックを紹介してもらう

4月
夢クリ 初受診
男性不妊の診断 くつがえる!
卵管造影 異常なし

IVF memo (1人目)
採卵11回、ET2回、BT10回
-----------------------
採卵①(08.5.20)
-----------------------
・BT②(08.7. )→(-)
・BT①(08.6.24)→(+)→(-)化学流産(1)
・ET①(08.5.22)→(-)

-----------------------
採卵②(08.10.24)
-----------------------
・BT⑥(09.3.31)→(+)→(-)化学流産(2)
・BT⑤(09.3.2)→(-)
・BT④(08.12.31)→(+)→(-) 化学流産(3)
・BT③(08.12.2)→(-)


-----------------------
採卵③(09.7.25) 2 out of 9
-----------------------
・BT⑧HR (09.10.31)→(-)
・BT⑦HR (09.10.1)→(-)
・不育症検査
 →プロテインS欠乏症 (09.10.14)

-----------------------
●採卵④(09.12.23)
-----------------------
・BT⑨HR (10.1.27)→(+)→(-)化学流産(4)

-------------------------
●採卵⑤(10.5.22)
 →1個も培養できず。(8個採卵)

-----------------------
●採卵⑥(10.10.5)
-----------------------
・BT⑩ (10.11.6)→(-)

-----------------------
●採卵⑦(10.12.1)
-----------------------
・(ET②) (10.12.)→受精せず終了

----------------------
●採卵⑧(10.12.27)
-----------------------
・(ET②) (10.12/.9?)→胚盤胞に育たず終了


----------------------
●採卵⑨(11.1.24)
-----------------------
・ET②(11.1.26)→(-)

----------------------
●採卵10 (11.4.17)
4月周期→1個採卵、2日目2分割でETできず、6日目胚盤胞にて凍結→次周期にドミノ移植。
3月周期→東日本大震災。自己判断で中止。
2月周期→採卵中止。一つの卵子の成長が速い。
-----------------------
・(ET③)(11.4.19)→分割スピード遅く、ET中止。胚盤胞にて凍結。次周期にドミノ移植。⇒この卵子で妊娠、出産にいたりました。
----------------------
●採卵11 (11.5.17)
-----------------------
・BT10(11.5.21)→ドミノ移植。(+) → 2012.2 出産
1個採卵、2日目2分割でETできず、6日目胚盤胞にて凍結。
この凍結胚盤胞→ 2人目治療で移植


ブロとも申請フォーム


パピコにメッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QR

にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
体外受精(IVF)に進む時、仕事を続けるかどうか迷った。

1回目のIVFが失敗に終わった時、仕事を続けるかどうか、迷った。
子供と遊んだり、ぶつかったり、ずっと立ってたりしてること、
影響するんじゃないか、とか、
そんなことを考えてしまって子供達と思う存分遊べない自分に嫌気が差したり。

2回目のIVFで着床、妊娠がわかった時、仕事を続けるかどうか迷った。
生まれて初めて着床して「妊娠」と言われて、
それを失いたくなかったし、不安要素を抱えるのは嫌だな、って思ったり。

有給休暇が底を尽きはじめて、
どうやって休みを取ろうか考えてる時、仕事を続けるかどうか、迷った。


それでも、結局は仕事を続けるほうを選んだのは、
仕事が好きだということと、
仕事をしている間は不妊治療のことを忘れられるから。
(完全にではないけど。
 移植後は、ぶつかったり、飛びつかれたりしたらどうしよう、なんて考えたりして)
治療のストレスを仕事で解消していた。

だけど、最近仕事の体制が変わって、
仕事がとってもストレスになった。
毎日悶々として、イライラして、どうしようもなくなった。
「仕事は楽しく♪」がモットーのパピコだけど、
自分でなんとかできる範疇を超えている。

何もしないでイライラしたりするのは嫌なので、
きちんと自分が困っていることを伝えて、
職場のみんなが公平になるようにリクエストをした。
1週間様子を見て、
環境が良くならないようなら辞めよう、と決めた。

1週間という期間を短いと思う人もいるかもしれないけど、
私たちを管理する立場になった人が、
要望を聞き入れて、改善しようとしてくれて、
でもすぐには結果がでない、ということではなくって、
「自分には関係ない」という態度に、私の愛想は尽きた。

来月の採卵を前に退職を決意。
今日 マネージメントに伝えた。

心残りは子供たちと、クラスのパートナー。
負担が増えるのは目に見えてる。
申しわけない気持ちでいっぱい。

でも、不妊治療のストレスもあるのに、
この環境では働けないという私の気持ちを受けとめてくれた。
感謝。


四六時中 家にいると、私は「ダメ人間」になってしまうので、
午後からできるバイトをしようかな。
デスクワークで。
午後からだと、採卵や移植以外の日の検診は間に合うし。
 
btcycle.3
(↑クリックで拡大)
※ 生理中の体温は濃い色で表示されています。
*生理期間  ■ 今回 7/7 ~ 7/13     前回 6/6 ~ 6/11 (31日)

  • 今周期の基礎体温(太いライン)は、生理開始直後は普段と違って、 体温が下がらなかった。 高温相をウロウロ。 夢クリでDrに聞いたところ、
doctor
(生理5日目の診察にて) 流産でホルモンバランスが崩れているから、体温もバラつく。 でも、P4の値が下がってきてるから、体温も下がってくるはず。

  • 途中、風邪をひいたりして、体温ガタガタだったけど、落ち着いてきた。
  • 生理がいつもより少し長い。(化学流産の影響?) 普段は5日位で、しかも4、5日目は量も少なく明らかに「生理終わりかけ」という感じなのに、今回は6日目になってやっと「終わりかけ?」となり 7日目まで続いた。
  • 生理が長かったせいか、排卵日も普段より遅め。
  • 排卵日過ぎてるはずなのに、(スプレキュア点鼻後)なかなか基礎体温が高温相にならない。
  • BT翌日、いきなり体温が急上昇!
    低温相から一気に37度越え。
    前回の周期もDay24に37度越えしたけど、前回は高温相に入ってて
    37度を越えた日。(これが2段階上がり?)
    着床したってことなのかな!?
    ただし、前回はDay24は既にBT5日目だったんだけどね。
    パピコの基礎体温はいつもわりとはっきり2相に分かれてるので、
    今回は排卵日後もダラダラと低温相をはいつくばってて、
    化学流産の名残を感じさせる曲線になってる。
    排卵日も遅いし。

    36.28℃
    7月11日(金) 【Day5|夢クリ】 血液検査
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    ---0.9--
    doctor
    ホルモンバランスが戻らないと今周期は移植ができない。 (β-HCGの値が0にならないといけない)
    • 1週間後(排卵日頃)に再診となったが、 その日はどうしても仕事で都合がつかないため、 1日延ばして19日(土)に再診予定。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥5,250-


    36.54℃
    7月19日(金) 【Day13|夢クリ】 血液検査
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -9mm-
    doctor
    • HCG値が0になったので、今周期に移植可能。
    • (まだ卵胞が小さいので?)4日後(23日(水))に再受診して排卵日を確定。
    • 移植は今月末頃だろう。
    • もしかしたら今月は移植できないかも、と覚悟していたので、
      ホルモン値が整って安心した。
      生理13日目だけど、まだ卵胞が小さくて
      (私の生理周期は29日~31日なので、
      排卵日は生理13~14日目頃とのこと)
      普段より排卵日が遅いみたい。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥3,500-


    36.54℃
    7月23日(水) 【生理17日目:夢クリ】
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -31167.80.6-15mm-
    doctor
    • 排卵前ですね。
    • 卵胞は15mmのものが1個と小さいのがいくつか。
    • 今晩 18:00にスプレキュアして下さい。(右→左→右)
    • 29日(火)に移植。
    • クリニック後 仕事に行くので、 18:00に間に合わないと伝えると、
      帰宅時間(19:00頃)で構わないとのことだったので安心した。
    • 移植の日は、残り少ない有休を使うことにする。
    • 卵白状のおりもの有。
      排卵が近いんだなーというのが自分でも実感できる!
    • 今日は夢クリいつもよりすいてたなぁ。
      9:00頃着いて、受付番号11番だった。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥9,450-


    7月25日(金)【Day19|ov date 0?】排卵日
    36.49℃
    • 移植日にもらった経過表から逆算すると、
      この日が「ov date 0」=採卵日。
      23日 19:00 にスプレキュアしてから34~36時間で排卵のはずなので
      今日の5:00~7:00の間に排卵したのかな?

    36.65
    7月28日(月) 【生理22日目】BT移植前日

    • 明日はいよいよ移植日。
    • 先週スプレキュア点鼻したし、排卵済のはずなのに、
      基礎体温が高温相に入らない。
      もしかして、排卵されてない?
      明日クリニックいっても移植できなかったりして。。。
      (朝一でホルモン検査して、OKだったら移植決定)
    • おりものは引き続き多いまま。
    • 今日はくもりだけど、うだるような暑さで、
      園の子供たちが何人か熱中症(?) 熱を出して帰った。。。

      --追記--
    • 22:30頃、普段より少し早めにパピ夫が帰宅。
      冷蔵庫を開けて、叫ぶ!

      「パピコ、明太子、食べたの??」

      え、ダメだったの?
      そんなの知らなかったよ。
      パピ夫がキープしてたんなら、そう言ってよ、知らなかったよ
      と、逆切れ作戦を練っていたところ、

      「腐ってなかった?!」

      へ?
      全然気づかなかったけど・・・。
      しかも、生だから残したら悪くなると思って、
      キュウリに着けては食べ、もずくに入れては食べ。。。

      どうしよ~~~う!
      よりにもよって、BT移植前日に、
      腐ってる(かもしれない)もの食べちゃったよぉぉぉぉ。
      そしたら、パピ夫が、
      「まぁ、腐ってたら う○こになってプリプリ出るから大丈夫だね!」
      (汚くてすみません)
      脱力・・・(笑)

    7月29日(火)【Day23|ov date 4.5|高温期:4.5日目?|BT0日目】
    36.55℃
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -14.9-11.0---
    ↓ちなみに前回BT移植日(6/25)の数値↓
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -22.0-8.8---
    doctor
    • 凍結胚→グレード:B
    • アシステッドハッチング:無し
    • 子宮内膜:12mm (前回+2mm)
    • 今回はP4値が10↑なので、デュファストンの処方はなし。

    • パピコ:基礎体温が高温相に行かないんですけど・・・
        Dr. :P4値が十分なので問題ないです。
    • ホルモン検査をクリア。
      体温が上がってないからP4の値が低くて移植はダメかも?と勝手に思っていたので、移植ができるとわかってホッとした。
    • 培養士の先生から凍結胚についての説明を聞く。
      夢クリの説明会の時に説明してくださった培養室長だった。
    doctor
    • グレードは前回と同じくB。
    • 前回の胚盤胞より胚盤胞になるまでのスピードは遅かったけど、胚盤胞になってからの膨らみ方は今回の胚の方が速かった。
    • 見た目では判断できないので、今回の胚で上手くいくといいですね。
    • 前回同様、年齢と分割速度を細かく分析したチャートによると 私の年齢(32歳)で、グレードB=妊娠率は55%。
    • 相変わらず、子宮の消毒は不快。
      でも、移植3回目ともなると(採卵を入れると4回目かな、消毒は)
      少し慣れてきて、腰が上がってしまうことはなくなった。
    • 先生からもらった「胚移植経過表」によると、
      今日はov date 4.5日目。
      スプレキュアしたのが7/23 19:00で、
      そこから34~36時間=7/25 5:00~7:00 かな?
      排卵日(=ov date 0 )は7/25ってこと?
      「.5」って何だ?
      体温が高温相に入らなくても、排卵日の翌日から「高温期」とするので、
      高温期開始は7/26?
      ov date 1 (排卵翌日)=高温期1日目 でいいんだよね、きっと。
      今日は高温期4.5日目?
    • 次回は8/1(土) ホルモン検査。
    • 扇風機をタイマーにするのを忘れて、風邪をひいた。
      移植を前に水っ鼻が止まらなかった・・・


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥4,000-

    • 凍結卵融解・胚移植
      保険適用 ¥115,500-


    7月30日(水)【Day25|ov date 5.5|高温期:5.5日目|BT1日目】
    37.27℃
    • 体温がいきなりの37度越え!!
      移植した次の日にいきなり高温相に突入、
      しかも低温相から一気に37度越なんて、私の体ってわかり易すぎない?
    • 相変わらず水っ鼻ズルズルで、熱っぽいかも?
      でも体温計っても平熱だし、
      基礎体温が上がったのは風邪のせいではないと思う。
      ていうか、風邪のせいではありませんように。

    7月31日(木)【Day25|ov date 6.5|高温期:6.5日目?|BT2日目】
    37.14℃
    • 体温は37度↑をキープ。
      ホッ。
    • 起きた瞬間、風邪の悪化を認識。
      咽が異常に痛い。(いつものことなんだけどね)
      私は痰を出すのが苦手(できない)ので、
      鼻を強くかんで、無理やり鼻から出す作戦・・・。
    • 右の足のつけ根に時々刺すような痛みを感じる気がする。

    8月 2日(土)【Day27|高温期:8日目|BT4日目】中間ホルモン検査(着床判定日)
    36.66℃
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -4.7-16.90.0--
    • 体温はまた低温相に。
      でもP4値は上がってるのになぁ。
    doctor
    まだ着床はしてませんね。
    • βHCGはゼロ。。。
      ってことは、次の(火)の妊娠判定日を待たずに、
      今回はダメだった、ってことなんじゃないのかなぁ。
      「まだ」着床してない、って先生言った気がするけど、
      胚盤胞は1日で着床するはずだから、
      BT4日目で着床してないなら、今後も着床しないんじゃないかな。
      ネットで探しても、BT4日目でホルモン検査して、HCGがゼロの人で
      その後、妊娠判定日にHCGが検出されたヒトを探すことはできなかった。
      採卵して、移植できる状態まで分割した卵(3個)の中で、
      1番分割の速度が遅かった卵だから、
      期待は薄いかも、、、と覚悟してたけど、
      やっぱりガックリくるなぁ。
      まだ(火)の判定日があるけど、
      今回ダメだったらまた採卵(=私には激痛)があるかと思うと
      気持ちが塞ぐ。
    • ちなみに、みなとみらい夢クリニックでは、移植日からの日程表に
      先生がホルモン値を記入して、患者に渡してくれます。
      KLCに通院中の方のブログを見ると、
      HCG値は聞かないと教えてくれない場合もあるようだけど、
      同じ系列でもフォーマットとか、情報の共有とか、
      おそらくそれぞれの院長の方針が反映されてるのかな、って思った。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥7,350-


    8月 5日(火)【Day30|高温期:11日目|BT7日目】妊娠判定日(-)
    36.77℃
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    166-14.00.0--
    doctor
    • 今回は残念ながら妊娠には至りませんでした。
    • 今周期は移植のみだったので問題なかったが、
      前回の流産の影響が2ヶ月あるので、来周期はお休みになります。
      9月の生理周期で採卵することになります。

    -パピ子:卵の分割スピードが遅かったのは、私の卵の質が悪いのですか?
    • 同じ周期のものが2つ胚盤胞まで進んでいるし、
      そのうち1つは着床しているし、
      卵のせいなのか、子宮の問題なのか、なんとも言えない。
      あなたは卵巣機能が良いので、薬で調整すればいい卵が採れると思いますよ。

    • まだホルモン値が高いので、少なくともあと2~3日は生理が来ないはず。
      今回は排卵も遅かったね。
    • 次周期の排卵を確認するので、生理15日目に来てください。
    • 残念な結果だけど、かなり予想していた結果だから、
      受けとめることができた。
    • もともと次回の周期はお休みしようと考えてたので、
      (8月は休みが取れそうにないし、採卵の痛みを考えたら、
      仕事の忙しい8月はやめようと思っていた)
      1周期見送ることでも落ち込むことはなかった。
      パピ夫と「じゃぁ来月は勝手にタイミング周期しようかー。」と話したりして。
      まぁ、ホルモンバランス崩れてるから期待薄だろうけど。
    • なかなか上手くいかないもんだなぁ。
      子供が欲しいというごく当たり前の望みなのに、
      どうしてこんなに遠いんだろう。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥7,350-

  •  

     | BLOG TOP | 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。