Thanks!


プロフィール

パピコ

パピコ・・・38歳  パピ夫・・・39歳 
パピ助・・・ 2歳

結婚11年目 

[2007年]
中ごろ? 
「妊娠レッスン」という本に出会う

12月
不妊治療外来受診 → 医師の反応に疑問を覚え1度きりに

[2008年]
1月
こまえクリニック受診(不妊カウンセリング)

3月末
男性不妊と診断
みなとみらい夢クリニックを紹介してもらう

4月
夢クリ 初受診
男性不妊の診断 くつがえる!
卵管造影 異常なし

IVF memo (1人目)
採卵11回、ET2回、BT10回
-----------------------
採卵①(08.5.20)
-----------------------
・BT②(08.7. )→(-)
・BT①(08.6.24)→(+)→(-)化学流産(1)
・ET①(08.5.22)→(-)

-----------------------
採卵②(08.10.24)
-----------------------
・BT⑥(09.3.31)→(+)→(-)化学流産(2)
・BT⑤(09.3.2)→(-)
・BT④(08.12.31)→(+)→(-) 化学流産(3)
・BT③(08.12.2)→(-)


-----------------------
採卵③(09.7.25) 2 out of 9
-----------------------
・BT⑧HR (09.10.31)→(-)
・BT⑦HR (09.10.1)→(-)
・不育症検査
 →プロテインS欠乏症 (09.10.14)

-----------------------
●採卵④(09.12.23)
-----------------------
・BT⑨HR (10.1.27)→(+)→(-)化学流産(4)

-------------------------
●採卵⑤(10.5.22)
 →1個も培養できず。(8個採卵)

-----------------------
●採卵⑥(10.10.5)
-----------------------
・BT⑩ (10.11.6)→(-)

-----------------------
●採卵⑦(10.12.1)
-----------------------
・(ET②) (10.12.)→受精せず終了

----------------------
●採卵⑧(10.12.27)
-----------------------
・(ET②) (10.12/.9?)→胚盤胞に育たず終了


----------------------
●採卵⑨(11.1.24)
-----------------------
・ET②(11.1.26)→(-)

----------------------
●採卵10 (11.4.17)
4月周期→1個採卵、2日目2分割でETできず、6日目胚盤胞にて凍結→次周期にドミノ移植。
3月周期→東日本大震災。自己判断で中止。
2月周期→採卵中止。一つの卵子の成長が速い。
-----------------------
・(ET③)(11.4.19)→分割スピード遅く、ET中止。胚盤胞にて凍結。次周期にドミノ移植。⇒この卵子で妊娠、出産にいたりました。
----------------------
●採卵11 (11.5.17)
-----------------------
・BT10(11.5.21)→ドミノ移植。(+) → 2012.2 出産
1個採卵、2日目2分割でETできず、6日目胚盤胞にて凍結。
この凍結胚盤胞→ 2人目治療で移植


ブロとも申請フォーム


パピコにメッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QR

にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
btcycle.3
(↑クリックで拡大)
※ 生理中の体温は濃い色で表示されています。
*生理期間  ■ 今回 7/7 ~ 7/13     前回 6/6 ~ 6/11 (31日)

  • 今周期の基礎体温(太いライン)は、生理開始直後は普段と違って、 体温が下がらなかった。 高温相をウロウロ。 夢クリでDrに聞いたところ、
doctor
(生理5日目の診察にて) 流産でホルモンバランスが崩れているから、体温もバラつく。 でも、P4の値が下がってきてるから、体温も下がってくるはず。

  • 途中、風邪をひいたりして、体温ガタガタだったけど、落ち着いてきた。
  • 生理がいつもより少し長い。(化学流産の影響?) 普段は5日位で、しかも4、5日目は量も少なく明らかに「生理終わりかけ」という感じなのに、今回は6日目になってやっと「終わりかけ?」となり 7日目まで続いた。
  • 生理が長かったせいか、排卵日も普段より遅め。
  • 排卵日過ぎてるはずなのに、(スプレキュア点鼻後)なかなか基礎体温が高温相にならない。
  • BT翌日、いきなり体温が急上昇!
    低温相から一気に37度越え。
    前回の周期もDay24に37度越えしたけど、前回は高温相に入ってて
    37度を越えた日。(これが2段階上がり?)
    着床したってことなのかな!?
    ただし、前回はDay24は既にBT5日目だったんだけどね。
    パピコの基礎体温はいつもわりとはっきり2相に分かれてるので、
    今回は排卵日後もダラダラと低温相をはいつくばってて、
    化学流産の名残を感じさせる曲線になってる。
    排卵日も遅いし。

    36.28℃
    7月11日(金) 【Day5|夢クリ】 血液検査
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    ---0.9--
    doctor
    ホルモンバランスが戻らないと今周期は移植ができない。 (β-HCGの値が0にならないといけない)
    • 1週間後(排卵日頃)に再診となったが、 その日はどうしても仕事で都合がつかないため、 1日延ばして19日(土)に再診予定。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥5,250-


    36.54℃
    7月19日(金) 【Day13|夢クリ】 血液検査
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -9mm-
    doctor
    • HCG値が0になったので、今周期に移植可能。
    • (まだ卵胞が小さいので?)4日後(23日(水))に再受診して排卵日を確定。
    • 移植は今月末頃だろう。
    • もしかしたら今月は移植できないかも、と覚悟していたので、
      ホルモン値が整って安心した。
      生理13日目だけど、まだ卵胞が小さくて
      (私の生理周期は29日~31日なので、
      排卵日は生理13~14日目頃とのこと)
      普段より排卵日が遅いみたい。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥3,500-


    36.54℃
    7月23日(水) 【生理17日目:夢クリ】
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -31167.80.6-15mm-
    doctor
    • 排卵前ですね。
    • 卵胞は15mmのものが1個と小さいのがいくつか。
    • 今晩 18:00にスプレキュアして下さい。(右→左→右)
    • 29日(火)に移植。
    • クリニック後 仕事に行くので、 18:00に間に合わないと伝えると、
      帰宅時間(19:00頃)で構わないとのことだったので安心した。
    • 移植の日は、残り少ない有休を使うことにする。
    • 卵白状のおりもの有。
      排卵が近いんだなーというのが自分でも実感できる!
    • 今日は夢クリいつもよりすいてたなぁ。
      9:00頃着いて、受付番号11番だった。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥9,450-


    7月25日(金)【Day19|ov date 0?】排卵日
    36.49℃
    • 移植日にもらった経過表から逆算すると、
      この日が「ov date 0」=採卵日。
      23日 19:00 にスプレキュアしてから34~36時間で排卵のはずなので
      今日の5:00~7:00の間に排卵したのかな?

    36.65
    7月28日(月) 【生理22日目】BT移植前日

    • 明日はいよいよ移植日。
    • 先週スプレキュア点鼻したし、排卵済のはずなのに、
      基礎体温が高温相に入らない。
      もしかして、排卵されてない?
      明日クリニックいっても移植できなかったりして。。。
      (朝一でホルモン検査して、OKだったら移植決定)
    • おりものは引き続き多いまま。
    • 今日はくもりだけど、うだるような暑さで、
      園の子供たちが何人か熱中症(?) 熱を出して帰った。。。

      --追記--
    • 22:30頃、普段より少し早めにパピ夫が帰宅。
      冷蔵庫を開けて、叫ぶ!

      「パピコ、明太子、食べたの??」

      え、ダメだったの?
      そんなの知らなかったよ。
      パピ夫がキープしてたんなら、そう言ってよ、知らなかったよ
      と、逆切れ作戦を練っていたところ、

      「腐ってなかった?!」

      へ?
      全然気づかなかったけど・・・。
      しかも、生だから残したら悪くなると思って、
      キュウリに着けては食べ、もずくに入れては食べ。。。

      どうしよ~~~う!
      よりにもよって、BT移植前日に、
      腐ってる(かもしれない)もの食べちゃったよぉぉぉぉ。
      そしたら、パピ夫が、
      「まぁ、腐ってたら う○こになってプリプリ出るから大丈夫だね!」
      (汚くてすみません)
      脱力・・・(笑)

    7月29日(火)【Day23|ov date 4.5|高温期:4.5日目?|BT0日目】
    36.55℃
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -14.9-11.0---
    ↓ちなみに前回BT移植日(6/25)の数値↓
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -22.0-8.8---
    doctor
    • 凍結胚→グレード:B
    • アシステッドハッチング:無し
    • 子宮内膜:12mm (前回+2mm)
    • 今回はP4値が10↑なので、デュファストンの処方はなし。

    • パピコ:基礎体温が高温相に行かないんですけど・・・
        Dr. :P4値が十分なので問題ないです。
    • ホルモン検査をクリア。
      体温が上がってないからP4の値が低くて移植はダメかも?と勝手に思っていたので、移植ができるとわかってホッとした。
    • 培養士の先生から凍結胚についての説明を聞く。
      夢クリの説明会の時に説明してくださった培養室長だった。
    doctor
    • グレードは前回と同じくB。
    • 前回の胚盤胞より胚盤胞になるまでのスピードは遅かったけど、胚盤胞になってからの膨らみ方は今回の胚の方が速かった。
    • 見た目では判断できないので、今回の胚で上手くいくといいですね。
    • 前回同様、年齢と分割速度を細かく分析したチャートによると 私の年齢(32歳)で、グレードB=妊娠率は55%。
    • 相変わらず、子宮の消毒は不快。
      でも、移植3回目ともなると(採卵を入れると4回目かな、消毒は)
      少し慣れてきて、腰が上がってしまうことはなくなった。
    • 先生からもらった「胚移植経過表」によると、
      今日はov date 4.5日目。
      スプレキュアしたのが7/23 19:00で、
      そこから34~36時間=7/25 5:00~7:00 かな?
      排卵日(=ov date 0 )は7/25ってこと?
      「.5」って何だ?
      体温が高温相に入らなくても、排卵日の翌日から「高温期」とするので、
      高温期開始は7/26?
      ov date 1 (排卵翌日)=高温期1日目 でいいんだよね、きっと。
      今日は高温期4.5日目?
    • 次回は8/1(土) ホルモン検査。
    • 扇風機をタイマーにするのを忘れて、風邪をひいた。
      移植を前に水っ鼻が止まらなかった・・・


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥4,000-

    • 凍結卵融解・胚移植
      保険適用 ¥115,500-


    7月30日(水)【Day25|ov date 5.5|高温期:5.5日目|BT1日目】
    37.27℃
    • 体温がいきなりの37度越え!!
      移植した次の日にいきなり高温相に突入、
      しかも低温相から一気に37度越なんて、私の体ってわかり易すぎない?
    • 相変わらず水っ鼻ズルズルで、熱っぽいかも?
      でも体温計っても平熱だし、
      基礎体温が上がったのは風邪のせいではないと思う。
      ていうか、風邪のせいではありませんように。

    7月31日(木)【Day25|ov date 6.5|高温期:6.5日目?|BT2日目】
    37.14℃
    • 体温は37度↑をキープ。
      ホッ。
    • 起きた瞬間、風邪の悪化を認識。
      咽が異常に痛い。(いつものことなんだけどね)
      私は痰を出すのが苦手(できない)ので、
      鼻を強くかんで、無理やり鼻から出す作戦・・・。
    • 右の足のつけ根に時々刺すような痛みを感じる気がする。

    8月 2日(土)【Day27|高温期:8日目|BT4日目】中間ホルモン検査(着床判定日)
    36.66℃
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    -4.7-16.90.0--
    • 体温はまた低温相に。
      でもP4値は上がってるのになぁ。
    doctor
    まだ着床はしてませんね。
    • βHCGはゼロ。。。
      ってことは、次の(火)の妊娠判定日を待たずに、
      今回はダメだった、ってことなんじゃないのかなぁ。
      「まだ」着床してない、って先生言った気がするけど、
      胚盤胞は1日で着床するはずだから、
      BT4日目で着床してないなら、今後も着床しないんじゃないかな。
      ネットで探しても、BT4日目でホルモン検査して、HCGがゼロの人で
      その後、妊娠判定日にHCGが検出されたヒトを探すことはできなかった。
      採卵して、移植できる状態まで分割した卵(3個)の中で、
      1番分割の速度が遅かった卵だから、
      期待は薄いかも、、、と覚悟してたけど、
      やっぱりガックリくるなぁ。
      まだ(火)の判定日があるけど、
      今回ダメだったらまた採卵(=私には激痛)があるかと思うと
      気持ちが塞ぐ。
    • ちなみに、みなとみらい夢クリニックでは、移植日からの日程表に
      先生がホルモン値を記入して、患者に渡してくれます。
      KLCに通院中の方のブログを見ると、
      HCG値は聞かないと教えてくれない場合もあるようだけど、
      同じ系列でもフォーマットとか、情報の共有とか、
      おそらくそれぞれの院長の方針が反映されてるのかな、って思った。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥7,350-


    8月 5日(火)【Day30|高温期:11日目|BT7日目】妊娠判定日(-)
    36.77℃
    E2LHFSHP4β-HCG卵胞その他
    166-14.00.0--
    doctor
    • 今回は残念ながら妊娠には至りませんでした。
    • 今周期は移植のみだったので問題なかったが、
      前回の流産の影響が2ヶ月あるので、来周期はお休みになります。
      9月の生理周期で採卵することになります。

    -パピ子:卵の分割スピードが遅かったのは、私の卵の質が悪いのですか?
    • 同じ周期のものが2つ胚盤胞まで進んでいるし、
      そのうち1つは着床しているし、
      卵のせいなのか、子宮の問題なのか、なんとも言えない。
      あなたは卵巣機能が良いので、薬で調整すればいい卵が採れると思いますよ。

    • まだホルモン値が高いので、少なくともあと2~3日は生理が来ないはず。
      今回は排卵も遅かったね。
    • 次周期の排卵を確認するので、生理15日目に来てください。
    • 残念な結果だけど、かなり予想していた結果だから、
      受けとめることができた。
    • もともと次回の周期はお休みしようと考えてたので、
      (8月は休みが取れそうにないし、採卵の痛みを考えたら、
      仕事の忙しい8月はやめようと思っていた)
      1周期見送ることでも落ち込むことはなかった。
      パピ夫と「じゃぁ来月は勝手にタイミング周期しようかー。」と話したりして。
      まぁ、ホルモンバランス崩れてるから期待薄だろうけど。
    • なかなか上手くいかないもんだなぁ。
      子供が欲しいというごく当たり前の望みなのに、
      どうしてこんなに遠いんだろう。


    ¥今日の支払い¥
    • 血液検査代?
      保険適用 ¥7,350-

  •  

     | BLOG TOP | 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。