Thanks!


プロフィール

パピコ

パピコ・・・38歳  パピ夫・・・39歳 
パピ助・・・ 2歳

結婚11年目 

[2007年]
中ごろ? 
「妊娠レッスン」という本に出会う

12月
不妊治療外来受診 → 医師の反応に疑問を覚え1度きりに

[2008年]
1月
こまえクリニック受診(不妊カウンセリング)

3月末
男性不妊と診断
みなとみらい夢クリニックを紹介してもらう

4月
夢クリ 初受診
男性不妊の診断 くつがえる!
卵管造影 異常なし

IVF memo (1人目)
採卵11回、ET2回、BT10回
-----------------------
採卵①(08.5.20)
-----------------------
・BT②(08.7. )→(-)
・BT①(08.6.24)→(+)→(-)化学流産(1)
・ET①(08.5.22)→(-)

-----------------------
採卵②(08.10.24)
-----------------------
・BT⑥(09.3.31)→(+)→(-)化学流産(2)
・BT⑤(09.3.2)→(-)
・BT④(08.12.31)→(+)→(-) 化学流産(3)
・BT③(08.12.2)→(-)


-----------------------
採卵③(09.7.25) 2 out of 9
-----------------------
・BT⑧HR (09.10.31)→(-)
・BT⑦HR (09.10.1)→(-)
・不育症検査
 →プロテインS欠乏症 (09.10.14)

-----------------------
●採卵④(09.12.23)
-----------------------
・BT⑨HR (10.1.27)→(+)→(-)化学流産(4)

-------------------------
●採卵⑤(10.5.22)
 →1個も培養できず。(8個採卵)

-----------------------
●採卵⑥(10.10.5)
-----------------------
・BT⑩ (10.11.6)→(-)

-----------------------
●採卵⑦(10.12.1)
-----------------------
・(ET②) (10.12.)→受精せず終了

----------------------
●採卵⑧(10.12.27)
-----------------------
・(ET②) (10.12/.9?)→胚盤胞に育たず終了


----------------------
●採卵⑨(11.1.24)
-----------------------
・ET②(11.1.26)→(-)

----------------------
●採卵10 (11.4.17)
4月周期→1個採卵、2日目2分割でETできず、6日目胚盤胞にて凍結→次周期にドミノ移植。
3月周期→東日本大震災。自己判断で中止。
2月周期→採卵中止。一つの卵子の成長が速い。
-----------------------
・(ET③)(11.4.19)→分割スピード遅く、ET中止。胚盤胞にて凍結。次周期にドミノ移植。⇒この卵子で妊娠、出産にいたりました。
----------------------
●採卵11 (11.5.17)
-----------------------
・BT10(11.5.21)→ドミノ移植。(+) → 2012.2 出産
1個採卵、2日目2分割でETできず、6日目胚盤胞にて凍結。
この凍結胚盤胞→ 2人目治療で移植


ブロとも申請フォーム


パピコにメッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QR

にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ひきこもり&ヤサグレ期間中ではありますが、
何かポジティブなことをしよう!
というわけで、鍼治療に行ってみることにした。

えっと、ひきこもり中にポジティブなことって矛盾しているように思われるかもしれないけど、
「ひきこもる」

「どうして自分だけ上手くいかないの~?!」と思いっきりヤサグレる。
他人を羨んだり、ダメなヤツだと自分で自分を落としたり、
とにかく、人と関わる気力なし

うじうじしててもしょうがない、次はきっと大丈夫

という過程を経て復活するのです。
この間、人と話すのが億劫で、聞きたくないことは聞きたくなく、見たくないものは見たくない。
とにかく家でゴロゴロ・ダラダラ過ごす。
それが復活への早道みたいです、パピコの場合。

2~3日位で復活するのがパピコの理想。
それ以上長引かせると、本当に陰の世界に引きずり込まれそうで!

ま、そんなこんなで、今回はちょっと早めにポジティブ転換しよう、という思いが働いたのか、
まぁ、時間に余裕もあるし、鍼にでも行ってみようかと。

通うことを考えると、家の近くがいいなぁと思ってネットで色々探したけど、
これといったところがなくて、
横浜の不妊治療専門?の治療院も考えたけど、
電車の便が悪い上に、駅から歩く・・・。

で、色々調べた結果、目黒にある鍼灸治療院セラキュアに行ってみることにした。
決め手は
  • ちょっと遠いけど(^_^;)、目黒の駅からは徒歩1分。
  • 不妊に合わせた治療をしてくれること、
  • 尚且つ、体外受精のサイクルに合わせた治療をしてくれること。
  • 更に、骨盤調整をしてくれること

昨日、予約の電話をして「不妊治療目的」と伝えたら、
基礎体温表を持参するよう指示された。

治療院は静かで清潔な雰囲気で、
担当してくれた方からは不妊治療歴の質問があり、
体外受精の用語を使った質問もあり、
(「化学流産の時はhCGの値は出たのですか?」「採卵周期はクロミッドなどの薬を服用していますか?」などなど)
話がスムーズだった。
基礎体温表を見て
「高温相と低温相はわりとハッキリわかれていますが、
高温相・低温相の中でギザギザしてるところがありますね。
(*低温相中に1日だけ急に高温相に入ったりすることがあるのです)
ストレスとかがあるとこういう波形になりやすいんですよ。
これも整えていくような治療をしましょう。」

学生時代に数回、鍼治療に通ったことがあるので、
針をさすことへの恐怖心はほとんどなかった。

一番最初に骨盤の調整をしてくれた。
鍼灸師さんが寝ている私の足を上から押し、私はそれに反発するように力を入れると、 調整前は全く反発できず。
ちょちょっと腰の辺りを触られて、もう一度同じことをすると、
今度はちゃんと鍼灸師さんの力に反発できるのよ!
ビックリするほど違いが感じられて、ちょっと感動。

「骨盤周りの筋肉を整えてあげると、力がきちんと伝わるんです。
 今リセットした状態なので、鍼で刺激を与えて行きますね。」

鍼とお灸をしてもらった。

今回は生理前だけど既に妊娠していないことがわかっているので、
血とエネルギーを体中に回すような刺激を与えたとのこと。

次の移植に供えて、「黄体期」「生理中」「卵胞期」「排卵期」のそれぞれで1度鍼を打つのが効果的とのことなので、次は生理中(だろう)の来週(火)に予約を取った。 自宅でできるマッサージとして、
鼠径部当たりを両手で圧迫して30回、血管がトクトク言うのを数えて、手を放す
 ×朝・晩1セットずつ  の宿題が出たけど、
パピコは血管がトクトク言う感じが大の苦手で、
(血圧を測るのも苦手)
それを伝えると、できる範囲でいいからトライしてみてとのことだったので、
やってみよう。


骨盤の位置が歪んだり、筋肉が固まったりすることによって、
骨盤とその中にある内臓(子宮とか卵巣)に血液を運ぶ毛細血管が潰れてしまう。
鼠径部の太い血管を圧迫して、その後解放すると、血が勢い良くながれ、潰れていた毛細血管を再び拡げる。


学生時代に通っていた鍼灸院では、冷え性のパピコは鍼を打っている間に足が冷たくなってしまって、鍼灸師さんが上から当てるストーブみたいなものを慌ててつけてくれたけど、
今回の治療院は、院内が暖かく、しかも、多分、足元にかなり温かい空気がくるように設定されているんだと思うけど、治療着に着替えて(靴下なしで)待っている間も、足が冷えるということはなかった。
よかった。


☆お・ま・け☆

行きは空いている時間帯だったから、座って来れたんだけど、
帰りはバッチリ、ラッシュのスタートと重なってしまった。
品川から混み混みの東海道線に乗る。
体の四方が人とくっつく。

みなさん、ごめんなさい。
パピコ、とってもクチャイです。
自分でもわかります。

ものすごいモグサ臭。
髪にも服にもしっかり染み込んでる・・・。
周りの人たちの怪訝な視線。

知らんぷり。

明日の新聞に「東海道線で異臭騒ぎ」とか載ってませんように・・・(-人-)

次に行く時は何か対策を考えなくては・・・。
ファブリーズ持参とか・・・?

¥今日の支払い¥
  • 初診料  \2,100-
  • 鍼灸/整体 \7,350-

TOTAL:¥9,450-
 

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。