Thanks!


プロフィール

パピコ

パピコ・・・38歳  パピ夫・・・39歳 
パピ助・・・ 2歳

結婚11年目 

[2007年]
中ごろ? 
「妊娠レッスン」という本に出会う

12月
不妊治療外来受診 → 医師の反応に疑問を覚え1度きりに

[2008年]
1月
こまえクリニック受診(不妊カウンセリング)

3月末
男性不妊と診断
みなとみらい夢クリニックを紹介してもらう

4月
夢クリ 初受診
男性不妊の診断 くつがえる!
卵管造影 異常なし

IVF memo (1人目)
採卵11回、ET2回、BT10回
-----------------------
採卵①(08.5.20)
-----------------------
・BT②(08.7. )→(-)
・BT①(08.6.24)→(+)→(-)化学流産(1)
・ET①(08.5.22)→(-)

-----------------------
採卵②(08.10.24)
-----------------------
・BT⑥(09.3.31)→(+)→(-)化学流産(2)
・BT⑤(09.3.2)→(-)
・BT④(08.12.31)→(+)→(-) 化学流産(3)
・BT③(08.12.2)→(-)


-----------------------
採卵③(09.7.25) 2 out of 9
-----------------------
・BT⑧HR (09.10.31)→(-)
・BT⑦HR (09.10.1)→(-)
・不育症検査
 →プロテインS欠乏症 (09.10.14)

-----------------------
●採卵④(09.12.23)
-----------------------
・BT⑨HR (10.1.27)→(+)→(-)化学流産(4)

-------------------------
●採卵⑤(10.5.22)
 →1個も培養できず。(8個採卵)

-----------------------
●採卵⑥(10.10.5)
-----------------------
・BT⑩ (10.11.6)→(-)

-----------------------
●採卵⑦(10.12.1)
-----------------------
・(ET②) (10.12.)→受精せず終了

----------------------
●採卵⑧(10.12.27)
-----------------------
・(ET②) (10.12/.9?)→胚盤胞に育たず終了


----------------------
●採卵⑨(11.1.24)
-----------------------
・ET②(11.1.26)→(-)

----------------------
●採卵10 (11.4.17)
4月周期→1個採卵、2日目2分割でETできず、6日目胚盤胞にて凍結→次周期にドミノ移植。
3月周期→東日本大震災。自己判断で中止。
2月周期→採卵中止。一つの卵子の成長が速い。
-----------------------
・(ET③)(11.4.19)→分割スピード遅く、ET中止。胚盤胞にて凍結。次周期にドミノ移植。⇒この卵子で妊娠、出産にいたりました。
----------------------
●採卵11 (11.5.17)
-----------------------
・BT10(11.5.21)→ドミノ移植。(+) → 2012.2 出産
1個採卵、2日目2分割でETできず、6日目胚盤胞にて凍結。
この凍結胚盤胞→ 2人目治療で移植


ブロとも申請フォーム


パピコにメッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QR

にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
大変長らくこのブログを放置しておりましたが、

2011年4月に採卵、翌周期に 胚盤胞移植をして妊娠に至ることができました。
採卵11回目、移植も11回目のことでした。
その後、不育症治療として低用量アスピリン(小児用バファリン)を臨月に入るまで服用し、
吸引分娩ではありましたが、2012年2月に無事、男の子を出産しました。
私は不育症検査ではかなり微妙なラインでひっかかっていたので、
杉先生はヘパリンの併用も示唆してくださったのですが、
ペン型の注射器でも私にはムリそうだと思ったこと、などから夫婦で判断して、ヘパリンの使用は見合わせました。

1歳7ヶ月になる昨年(2013年9月)に断乳し、ちょうど1ヶ月後に生理再開。
その後1年近く、タイミングを取ったり、取れているのか?だったり、しましたが、
2014年10月より二人目治療を開始することになりました。

陽性反応がでた周期についてはまた詳しく記事を立ち上げることにして、
いまだ見てくださる方がいるのか、
または新たに見てくださる方がいるのか?
とりあえず、ご報告まで。

 
杉先生のクリニックのサイトを覗いたら、News ZEROで不育症が特集されたと知りました。
You Tube に動画がアップされていたので、是非多くの人に観てもらいたいな。

News ZERO 特集 不育症 【HD・改】 前半
http://www.youtube.com/watch?v=IighNN7LSm0&NR=1

News ZERO 特集 不育症 【HD・改】 後半
http://www.youtube.com/watch?v=3eLvkiNuL38

私は不妊症+不育症。
不妊治療(体外受精:採卵、移植)までしたら、移植日からはアスピリンを飲んで不育症の治療も並行してます。
私の場合は習慣性流産といっても、心拍どころか、タイノウ(変換できなかった・・汗)も見えない超初期の化学流産なので、
不育症と言うのも躊躇してしまうのだけど。(もっともっと辛い思いをされている方に申しわけないような気持ちに)

同じ永遠幸(加藤レディースクリニック)系列でも先生によって方針が違うみたいで、
私の場合(みなとみらい夢クリ)は化学流産3回目の時に、院長先生から不育症の検査を勧められ、
杉先生のクリニックへ紹介状を書いてもらいました。
いろんな方のブログを見る限り、新橋夢クリでは、不育症の治療を受けるならば、新橋夢クリで不妊症治療を処方しない、
という方針のようですね。

紹介状をもらって、恐る恐る、予約の電話。
だって、その時点の私は、自分自身のことを不育症だとも思ってなくて全くの寝耳に水。
化学流産だけなのに、不育症クリニックに行ってもいいの?と思ってた。
杉ウィメンズクリニックの予約受付の方に「化学流産だけなんですけど、大丈夫(診察受けられますか)ですか?」と聞いたら、
「大丈夫です。」とのこと。

検査をして(採血、4本くらい採ったかな?ぶっといやつに4本)、
結果、プロテインS欠乏気味。かなーり微妙なラインでひっかかっていて、
杉先生も「うーん、これだけが原因ではなさそうだね」
つまり、私なりに整理してみると、不育症が強くて出産にいたらないのではなく、
私の場合は、まず不妊ありき、そして着床しても血流が悪くて、それ以上進めない。
不妊も、血流の悪さが原因じゃないかなと思う。
漢方外来でも、血流をあげること、目標だし。

不育症の検査をしたのが2009年7月、
その後、12月に採卵、
1月にBT移植→撃沈
2月にBT移植→化学流産(4回目)

結果は化学流産だったけど、今までで一番hcg値が高かった。(それでも、低いんだけど)
漢方外来も、不育症治療(低用量アスピリンを移植日から服用)も、
骨盤内の血流アップのために自分で始めた骨盤体操も、
効を奏してきている気がする。うん。

hcg値が収束したので、現在リセット周期、
来週期、採卵予定。
4月から新しい職場なので、
どうやって休もうか、悩み中。
 

久しぶりに

PostPet4you(ポストペット)をはじめました。
興味のある方はぜひ、テディーベアのモモ(うさぎのmomoと同名で紛らわしくてごめん!)をなでなでしに来てくださいませ。

http://room.postpet4you.jp/02226732

以上、お知らせでしたー。

image02.jpg
 
【周期9、10:リセット周期】
1月末の撃沈後、グレードの低い(D)凍結卵が1個残り、
先生曰く、「グレードが低くても上手くいくこともあるから」と、移植することになった。


【周期11:凍結胚盤胞移植→化学流産】
移植の日、培養士の先生に説明してもらっている時に、
私の年齢でこの卵の状態だと、グレードはDではなくCだと判明。

3月末、無事移植し、(病院混んでいたー)、結果は3度目の化学流産でした。

これで2回目の採卵で取った卵は全部終了。
しかも、中途半端に(かなり、かなーり微量のHCG)着床したため、
リセットが必要。。。

【周期12、13:リセット周期】
2ヶ月、病院にもいかず、ぶらぶら。仕事再開しててよかったー。
そして、その間にひっそり結婚6周年を迎える。
パピ夫は仕事が怖ろしく忙しく、ほんとにひっそり、いつの間にか6周年。
GWも地味に。(混んでる時期に行楽地とか行きたくないからいいんだけどさー。。。)

次の診察は今度の日曜日。
来月末(周期14)に採卵できるといいな。
血液検査の結果によっては、もう1周期リセットになるかもしれない。
あー、もう、これで33歳のうちに妊娠することもなくなり、(来月誕生日で33歳)
34歳のうちに出産することもなかなか厳しくなってきたぞ。
(私は新鮮胚では着床しづらいので、ETはしない。 BTだと採卵からさらに1ヶ月まって移植)

化学流産も3度目になると思う。
こんな中途半端なら、もう、かえって着床なぞしないでくれよ。
中途半端に期待なんかさせないでくれよ。
移植だけなら、化学流産後もすぐにできるけど、
HCGをリセットするまでは採卵はできず、
この状態で2ヶ月も3ヶ月も何もできないのは、かなり辛い。

と、こんだけ書いたら、パピコすごく暗いみたいだけど、
けっこう明るく日々を過ごしてますー。
 

元気です

携帯よりパピコです!
しばらくブログご無沙汰でしたが元気にしてます。

その後大晦日(!)に移植し、着床するもhcg伸びず、化学流産となり、現在に至る、です。
hcgが低かったので分かってはいましたが再判定の前日にリセットした時は、痛くてウェンウェン泣きました(笑)
翌日はもうスッキリ、リフレッシュしてて自分でも驚き(^o^;)

1月から短期派遣で働き始めて毎日充実してます。
化学流産の影響があるため、今周期はリセット周期で、2月の後半にまた凍結BT移植予定です。

鍼も週1ペースで通ってます。

そんなこんなでパピコは元気にしてます。

今週中には溜めてた記録をブログをキチンと整理する予定!

それでは取り急ぎ携帯から近況報告でした(^-^)/
 

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。